2017年11月16日木曜日

ニューリリース Hippotizer+

今回の米国のトレードショーLDIでHippotizer+シリーズがリリースとなります
従来のHippotizer V4からさらにパワーアップされたシリーズになります
今回追加されたTaiga+ DPはビデオスプリッターを使用時HDを24出力することが出来ます 弊社スタッフもLDIに向かっておりますので 詳細は後日ご報告できるかと思います



2017年10月20日金曜日

On Dark Pause


On Dark PauseはLayerのレベルが0%の時にコンテンツの再生をそのまま動かしておくのか、ポーズをかけるかと言うのを決める機能です


照明卓からコンテンツをアサインした時にLevelは上がっていないのに Layerの表示はOn DarkはPauseの状態だが実際はコンテンツは動いていると言う場合に下記の方法で解決が出来ます

これを解消するにはこの様なCueを作成し再生させます
On Darkのレベルを0%でCue1
On DarkのレベルをFullでCue2
上記のCueを再生後はOn DarkのPauseは正しく動きます


V4再起動後はこのCueを再生して下さい

これとは別に再生に対してポーズをかける事も出来ます
卓のデフォルト値でフルを入れておくのも手かもしれません
宜しくお願い致します







2017年10月18日水曜日

Montane+Notch最高得点

V4の新しいユニット Montane+はこれまでに測定されたNotchmarksのスコアで27,300点の最高得点で新境地を切りました
リアルタイムのジェネレートコンテンツでスコアが高いほど再生が早くより複雑なエフェクトを再生することが出来ます




2017年10月13日金曜日

V4.2.2リリース

HippotizerV4.2.2がリリースされました
目に見えてわかる内容は
マスクエフェクトが機能しないのを修正
コンピューターの電源消失でホスト設定が破壊されるのを修正
コンピューターの電源消失でピクセルマッパー設定が破壊されるのを修正
DMXモニターがたまに停止するのを修正
になります

2017年10月6日金曜日

ShapeをPCで動かす場合

弊社のノートPCであった事ですが NVIDIAのグラフィックスカードとIntelのグラフィックスカードと言う組み合わせでしたが ShapeをNVIDIAのカードで起動するとと下の絵の様に作業画面が黒で表示されました


Shapeのアイコン右クリックし Intelの統合型のカードで起動すると問題無きことを確認しました


もしこの様な事になった場合は試してみてください
宜しくお願い致します

2017年10月2日月曜日

新製品 MONTANE

V4に新しくMontaneと言う機種が追加されました
3Dマッピングとリアルタイムジェネレートコンテンツを実現化するNotchのライセンスを備えた最新機種です 出力はDP1.2です

2017年11月から出荷開始となります

スペック
出力: DP1.2 x 2
最大解像度: 4096x2160
ビデオスプリッターのサポート:あり
Genlock:無し
EDIDエミュレーション:ソフトウエア
HD出力(スプリッター使用時) : 8
Zookeeper 出力:DVI x 2

MIx数: 無制限
Mix毎のLayer数: 16
Notch:10 Free FX
Notch Playback ライセンス: 内蔵

キャプチャーカード x2装着可能
アクセサリーカードx1装着可能

今回の機種はの目新しいスペックは 前にブログでも紹介させていただきましたNotchのライセンスが内蔵されているという事です

機種の内容については弊社 熊谷まで 宜しくお願い致します





2017年9月29日金曜日

V3.2.5コンパチビリティモード

V3.2.5についてです 
コンテンツを再生をした際に再生にカクツキが出る場合はPixelmapをダミーで設定しロードさせて再生させてください 灯具は配置しなくてもPixelmapの再生ソース(MasterのPOST)を設定してあれば良いです 
よろしくお願いします